テレビ+音声+動画を流しながら教材を読む?! [BEC Online School]

「テレビ+音声+動画を流しながら教材を読む」

って、何それ?!と思うかもしれませんが
これは、毎朝7時に届くBEC Online Schoolのコンテンツでのお話です。

インプット・アウトプットはビジネスの根幹であって
それを止めてしまったら、個人事業主はマジで瀕死状態・・・

とはいえ、毎日インプットの時間を十分に取れる人もそうそういないハズ。
だって、みんな何かと忙しいもの。

そこで三浦さんは、

「テレビ+音声+動画を流しながら教材を読む」そうです。

で、コンテンツを聴いたわたしのアウトプットがこちら▼

ーーーーーー

動画を2本再生させながら、PC作業する…

ということはたまにしていましたが、

まさかここまで上をいく人がいたとは!!と驚愕でした。。

この「全部やるメソッド」、作業を習慣化していくときにとても効果的だと思います。

会社でヘトヘト、飲みすぎた、失恋した、クレーム来た、、、

日々色んなことがあって、一杯いっぱいで、
作業が億劫だったり集中できなかったり…アルアルですよね。

そんなとき、とりあえずPCの電源入れる、音声流す、商品リサーチする、、

最初の一歩は頭を使わなくてもできる、ちっちゃなトリガーでいいと思うんです。

車も動き出しはゆっくりだけど、走り出したら速いと言われるように、
動き始めることが大切。

そして、動くことを習慣化させていく。

最初から集中できなくてもいい。
完璧を求めるよりも、不完全でも一歩を踏み出すための「全部やる」やってみます。

ーーーーーー

とりあえず、「テレビ+音声+動画を流しながら教材を読む」を全部やってみると
どこかのタイミングで1つに集中している自分がいるので
そうしたら、他のMEDIAはすべて消して、そのコンテンツに集中する。

一度廻りだした歯車は、どんどん勢いがついていくので
どんどん集中力が高まる!仕事がどんどんはかどる!

・・・うん、いいコトしかない!

人間って弱いもので、いつもモチベーション全開!とはいかないので、
自分が集中できる「スイッチ」を把握しておくことって大事ですよね。

特に、自分でビジネスしていくとなったら、尚のことです。

三浦さんのやっている方法は、
人は興味のあること、重要度が高いものから処理する習性があるということを
うま~く普段の行動に落とし込んでいるメソッドだと思います。

あと、他の3.5期メンバーのアウトプットに

ーーーーーー

一見おかしな行動を説得力あるかたちで説明する三浦さんに脱帽です。

ーーーーーー

とあったのですが、たしかに!

その行動の分析と、納得させるだけの結果に裏打ちされているからこそ
相手に届く、響く。

素敵なメンバーのおかげで、コンテンツからだけでなく、多くの気付きを得られるこの環境。
えいや!と決断して参加して良かったと思える瞬間です。

やっぱり、「どんな環境に身を置くか」は重要ですね♪