叶姉妹、ファビュラスなコミケ“降臨”

先日に引き続き、叶姉妹×コミケのネタをもう1つ。

本日もBEC Online Schhol 3.5期主催の井上直哉さんから

ニュースのシェアがありました!

例のごとく記事を読んでいたのですが、途中で、

さすが叶姉妹!

立ち居振る舞い、すべてがファビュラスすぎる!!

と気づいたら尊敬の念を抱いていました。

十数年前は、その食生活や美意識、

ファッションに少なからず感化されていた私が、

今度は、おふたりの意外な一面に刺激を受けました。

ということで、本日のアウトプットはこちら▼

ーーーーーー

何を伝えたいか。

その魅せ方次第で、集まるお客さんが変わっていく…

ということを叶姉妹から学びました。

自分が求めていないお客さんばかり集まっているのなら、

自分の発信が引き寄せてるのは事実なので、

どこにその要素があるのか見返してみる。

そして、人として相手を敬うこと、

分からないことは分からないと、素直に教えを乞う姿勢が

とても大切だと改めて認識しました。

だって、大人になるとプライドだったり、恥ずかしさだったりがあって、

なかなか出来なかったりもするので。。

この謙虚な姿勢って、

自分向け視点だと、ネットビジネスの先輩方から学ぶとき。

外向き視点だと、なぜ購入したのかお客さまから学ぶとき。

となりそうです。

それにしても、美香さんの”うっかり”という愛らしさは、

”完璧”なイメージとのギャップで共感を呼びますね!

自分も、そんな私らしさがところどころ滲み出るような

そんなメッセージを伝えていこうと、心に決めました。

ーーーーーー

ということで、

叶姉妹はとても謙虚にコミケのマナーを学び

そして、実践されていました。

だからこそ、

今まで相容れない世界に見えたオタクの世界でも

愛され、受け入れられてるんだと思います。

郷に入らば郷に従えということなのでしょうが、

こういう風に、心のエレガンスのマナーを持っていると

周りの環境も自然とそうなっていくということを

体現している方々だなとも感じました。

どんな人が周りに居るかでその人が分かると言いますが

私も素敵な仲間に集まってもらえるように

ビジネスも人間としての魅力も成長させていきたいと思います!

今日は、これから物販人とお会いするので

こちらで失礼しますー!

ではでは、また♪

P.S.

たしか私が大学生くらいの頃、叶姉妹ブームがあったんですよ。

で、当時 叶姉妹の本を買ったんですけど

あのお色気な雰囲気の表紙なので、買ってはいけない本な気がして

ドキドキしながらレジに並んだことを思い出しました。

たぶん、まだ実家の本棚に眠ってるはずなので

久しぶりに見てみようかな~なんて思ったりしてます。

このコミケ熱で、昔の本が人気になってたりしたら嬉しいな~なんてw

★応援クリックいただけると嬉しいです★