BEC3.5期、10月の月報ディレクション

「174kg」

だてに重いだけじゃなく、デカイ!

ひとり暮らしの家には、大きすぎるよー。

というか、ダンボールが幅を取りすぎて広げられない。。

待ちに待った仕入れ商品が中国から届きましたが、6箱174kgはなかなか圧巻です。

小さい家の中にあるから、特にそう思うのでしょう。

そして、佐川急便のお兄さんが、階段を何往復もして運んでくれるのを見ると、やはりこの家に運んでもらうのは忍びない。。

これは早く、外注さんか、もしくは代行業者に頼まねば!と思った次第です。

さて、本日は仲間のお2人に対する月報ディレクションがありました。

やっぱり、自分だけでなく仲間のディレクションは気付きが多いですね。

同じステージではなくても取り入れられるものってあるので、ちゃっかり頂いておこうと思っておりますw

それでは、アウトプットはこちら▼

ーーーーーー

>Mさん

物販&セールス、素晴らしい実績と背中を見せていただき、ありがとうございます!

情報発信をしながら、物販の数字も落とさない時間管理はどのようにされているのだろう・・・と気になります。

号外広告も、気にかかってはいながら他の作業に飲み込まれ、そのままに。。

もう一度、茂呂さんのタスク管理術をし直します。

>Iさん

やっぱり、数字はインパクトありますよね。

自分が読み手のときに気にしていた事が、発信側に回るとその感覚を失いがちなので、自分も想いだけでなく数字を時々混ぜていきバランス良い発信を目指します!

代行のくだりは、今日切実に思っています。

170kgの荷物が先ほど届いたのですが・・・すでに部屋がパンパンなので開けたくないです。。

リサーチや他の時間も取れないので、外注さんか業者さんを次の仕入れまでに考えます。

ーーーーーー

ディレクション音声の中で印象的だったのは、

「深いコミュニケーションを取れる発信」

自分らしい発信、自分らしいスタイルは何かって、考えていくとエンドレスになりそうですが・・・

人にはそれぞれ色だったりキャラクターがあるので、それを先ず自分が認識することが大事。

そして、そのキャラクターを、BLOGやSNSというMEDIAに登場させる。

みんなに好かれそうな当たり障りのない発信ではなく、

アンチがどれだけ出ようが、たった1人の、その”誰か”に刺さるメッセージを。

と思ってはいますが、

やっぱり非難されたら凹むし、周りがアンチばかりだったら正直続けられるか心配。

以前聞いたことがある話に、世の中は二項対立なので、自分を好きな人は全人類の半分。

そして、自分を好まない人も全人類の半分。

これは抗えない法則なのだそうです。

と思うと、尖った発信をしたとしても、最悪半分の人に良く思われないだけってことになります。

こう聞くとちょっと気持ちが軽くなる?!

・・・かどうかは分かりませんが、自分の気持ちを押し殺したり、迎合するようなことを言っていても、その人らしさは感じられないと思います。

歴史の教科書って、どんなに良いことが書いてあっても単なる文字の羅列であって、無機質で面白くないと思っていました。

でも、資料集って面白いんですよね。

歴史上で起きた事件のその背景や、各々の人物が持つ唯一無二のSTORY。

(あと、ザビエルのハゲ頭に笑ったりw)

そういった大きな物語や人間らしさを感じることができるから、試験勉強は嫌いでしたが、資料集を読むのはけっこう好きでした。

で、話を戻しますと・・・

最近、自分って一体どんな人間でどんな事が好きで、どんな事が得意だったのかが分からなくなっていたんです。

たまたま今週、自己紹介をするシーンがあったのですが

「好きなこと、得意なこと」

いざ聞かれても、浮かばない。。

それっぽいことを繕ってみても、なんか嘘っぽい。

このBLOGに来てくださる方や、Amazonで販売している商品を買ってくださるお客さまと向き合う前に、先ず自分と向き合うことが必要だと気付きました。

好きなことって・・・

得意なことって・・・

考え始めると、頭の中にあるGoogle検索が動き出します。

そうすると解を求めて、ずっとサーチし続けてくれます。

これがポン!と結果を表示してくれたら、きっと私という人間が分かるはず。

そしてそれが、複業のモチベーションにも繋がると思います。

だって、複業は自分の好きなことを叶えるためにやっているから。

とりあえずすぐに検索結果に現れたのは

「楽」「楽しい」「ラーメン好き」「ビール好き」「美味しいもの好き」「旅が好き」「海が好き」「服が好き」「靴が好き」

・・・好きなことばっかり。笑

まだ、得意なものがポン!と結果表示されてこないので、今日はこの後「自分の得意なこと」を脳内検索してみます。

そして、それを活かしながら発信していけたらいいな。

ひとまず「中国輸入」が好きなことで得意なことになるよう、リサーチリサーチリサーチで頑張っていきたいと思います!

ではでは、また!

★応援クリックいただけると嬉しいです★