BEC3.5期、10月の月報ディレクション 第1弾

Amazonで新規商品登録をしていたのですが、なんだか上手くいかない。

いや、登録自体はできているのですが、SKUの設定がなぜかおかしい・・・

(SKUとは、自分で任意に付けることができる商品管理番号のことです)

深夜にやっていたので、もちろんテクサポに電話で聞くこともできず、わだかまりを残したまま会社に行くことになりそうです。。

とはいえ、気持ち悪いままなのは嫌なので、とりあえず今日は、集中力MAXで仕事をサッサと終わらせて帰ってきたいと思います!

待っててね、テクサポさん!(待ってないと思うけどw)

そんな悪戦苦闘の最中、BEC3.5期主催 井上直哉さんから、10月の月報ディレクション音声が届きました。

一通りの作業を終えてから聴いたのですが、なんだか興奮を押さえきれず、そのままアウトプット→BLOGへと筆を進めている状況。

現在、朝4:34であります。

完全に会社のことは考えたくない時間ですが、、、

ここまで来たら、このままの勢いで書き進めていきたいと思います!

それでは、本日のアウトプットはこちら▼

ーーーーーー

月報ディレクションありがとうございます!

はい、セールスで頭いっぱいです・・・

はい、一環して厳しい道です・・・

が、逃げグセのある私にとって、厳しさは大リーグボール養成ギブスであり、有り難い環境を与えて頂いていると感じています。

■時間管理
キャパを広げるにはやるしかない!

今までもそうやって自分の枠を広げてきたのだから、この今の辛い状況も、振り返れば笑える日がくると信じて活動します。

いつもめげそうなとき音声を頂き、ありがとうございます。

■コンテンツ
実績に目がいっていて、変化してきた自分に自信を持つことができなかったのが、コンテンツ作成における負い目でした。

しかし音声を聞いて、BOSに参加した理由“ビジネス偏差値を上げる”を思い出したとき、物販押しのコンテンツでなくてもいい。

私がこの4ヶ月半で学んだこと、苦労したこと、最初日和ってしまったこと、その原因を軽くするサポートを提供することができたらいいのだと分かりました。

と考えると、頭に何個か案が浮かんできたので、その方向で進めていきます!

■「文字について考える」
BOSに参加してから、毎日考えるようになりました。

今まで考えてこなかった分辛かったけれど、最近は見るものすべてがコンテンツなんだと思い、暇なときはネタにできないか考えている自分がいます。

そして、「文字」にまつわるビジュアルや使い方にも関心が強くなり、他の方の発信を見れば見るほど、まだまだ学ぶことが多いと痛感しています。

まだまだ道半ば。今月もまだ2週間ある。

日和ってないで、精一杯の自分で闘います!!

ーーーーーー

毎回、月報を提出する時に悩みはありますが、今回が一番伺いたいことが多い月となりました。

そして、そのモヤモヤにきちんと”答え”をいただけたので、自分の進む道とやることが明確に。

相談できる師匠がいて、本当に有り難いと思う瞬間です。

そういえば、「ありがとう」って漢字で書くと「有難う」なんですよね。

これって、「有ることが難しい」という意味で、「とっても貴重なこと」なんです。

だから、感謝の意を表すときは「ありがとう」が使われています。

で、今の私の状況もこれと同じなんです。

7月にBEC on-line schoolを購入して、BEC3.5期という環境をいただけたことは、有り難いこと。

当たり障りのない言葉と態度でコミュニティを運営している人って沢山います。

先日も、とあるセミナーの懇親会で、信じられないような話を聞きました。

その方いわく、勉強会だということで行ってみると、なんと講師から放たれた言葉は

「みなさん、自習してください」

・・・え?!?!?

ナニソレ?って感じですよね。

それだったら、オシャレで快適なコワーキングスペースに行けばいい話であって、

参加者は、その講師の方の思考や経験、ノウハウが知りたいから集まっているんです。

もう、驚愕過ぎて開いた口が塞がらなかったです。

世の中には、そんな誠意の欠片もないコミュニティ運営をしている人もいるんですね。

それも、意外と大物らしく、そこにもビックリでした。

で、そんなハズレくじも多い業界の中、ここまでシッカリと向き合ってくれる指導者って、そうそういないんじゃないかと思います。

みんな情報発信を始めた頃は、生徒さんも少数。

和気あいあいと、個人コンサルのごとく密着指導しているという話もよく聞きます。

しかし、指導実績が出て生徒が増え、規模が大きくなり、他のビジネスも抱えるようになると、途端におざなりになってしまう指導者も一定数います。

私の周りでも、そういう道を辿っている人が何人かいたりします。汗

だから、希有な存在なんですよね。

ここまで熱く指導してくださる師匠って。

結局、人はひとりでは生きられない。

こうして辛い時、迷った時、判断が難しい時、相談できる相手がいることは幸せなことです。

そんな素晴らしい環境も、残すところ、あと1ヶ月半。

実は、音声を聴きながら

BEC3.5期のフィナーレ、やりきった自分、そして共に半年を過ごした仲間、師匠の井上直哉さんのことを考えたら、涙ぐむという・・・

明け方4時だから、テンションがおかしなことになっていたのかもしれません。苦笑

とはいえ、しみじみ余韻に浸るのは、来年になってからで十分ですよね。

終わってないうちから何を考えているんだ、という感じですが、これまで自分の限界や壁を少しづつ壊して越えてきたから、感慨深くなったのかもしれません。

今年いっぱい、まだまだ物販も情報発信もやれていないことが沢山あります。

月報ディレクションでエンジンIN状態なので、今週末はアクセル全開で駆け抜けます!

それでは、金曜日も頑張っていきましょう。

ではでは、また!

★応援クリックいただけると嬉しいです★

『BEC3.5期、10月の月報ディレクション 第1弾』へのコメント

  1. 名前:ひろちゃん 投稿日:2017/11/19(日) 00:27:20 ID:01a12a913 返信

    こんばんは。
    みんながんばってるんだな。
    と共感できました。
    ありがとうございました。
    応援してます。

    • 名前:m_shinzaki 投稿日:2017/11/19(日) 01:56:30 ID:6d5641d77 返信

      ひろちゃんさん、こんばんは!
      コメントありがとうございます。
      ひろちゃんさんも頑張ってらっしゃるんですね。
      こうしてメッセージをいただけると、続けていくモチベーションになります。
      私もひろちゃんさんのこと応援しております。