事業者コードGETだぜー!

本日も中国輸入のSkypeコンサルでしたー!

リサーチの精度が上がってきたと仰っていただき、内心ガッツポーズw

少しずつ自分の進化を感じられるのって、やっぱり嬉しいですね。

そして、やっとリサーチへの抵抗感も少なくなってきました。

最初は、何時間やっても利益の出る商品がまったく見つからず、眼精疲労とイライラが溜まる一方。苦笑

でもここ数日は、見た事のある商品も増え、リサーチする・しない商品の選別ができる事も。

過去のリサーチの経験(点)が、判断材料(線)になってきているのが、ようやく実感を帯びてきたってところでしょうか。

とはいえ、まだまだこれからなので、兜の緒を締めて参りたいと思います!

・・・というのも、今回のリサーチ、ミスをしっかりやらかしていたんです。。

Amazonで、5種類が1セットになっている商品があるのですが

アリババで探したら、超激安価格!

お宝商品ゲットだぜー!と意気揚々としていたら、師匠から一言。

「これ、1個の値段だね、、、」

ガーーーーーーーン。。。。

結局、単価×5をしても利益率はまぁまぁ。

ということで、仕入れリストにはinされたのですが、こういう凡ミス、けっこうしてしまいます。

気をつけているつもりでも、何個かに1個は出てきてしまうんですよね~。泣

量をこなして経験値を上げていくしかないとは思いますが、

意識して次回のリサーチリストは、脱・凡ミスを狙っていきたいと思います。

で、今日のコンサルテーマは「新規出品」

相乗り出品と言って、既にAmazonで販売されている物から利益の出る商品を見つける手法ではなく、まだAmazonで販売されていない物を出品する手法です。

もちろん、新規出品ということは過去に前例がない物を取り扱うので、

商品選定がキーであり、難しいところでもあります。

でも、だからこその旨味も。

相乗り出品は、多くのセラーが1つの商品を販売するので、価格競争になりがちです。

なぜなら、在庫を沢山抱えているとその分の資金が回収できないので、安くしてでも売りきって現金化してしまおう!というセラーがいるから。

よって、しばしば価格破壊が起きることも。。

しかし、新規出品であれば競合がいないので、ブルーオーシャン。

利益率が高い商品を扱えたりします。

特に、私のように投下できる資金が少ない場合は、利益率に拘っていく必要があるのでオススメです。

Amazonに商品ページがないので、新規カタログを作る手間と時間はかかりますが、一度作ってしまえば、あとはこっちのもの。

売れ続ける商品になれば、今後、在庫管理と仕入れを繰り返すだけで利益を得ることができるので、リサーチも不要。

その後のメンテナンスが、とっても楽になります。

という訳で、やらない手はないのです!

で、新規出品の場合JANコードが必要になるので、事業者コードの取得に来週行ってこようと思います。

商工会議所で手続きできるそうですが、営業時間は平日9:00~17:00って。。

またもや得意の午後半休となりそうですw

新しい取り組みも増えてきましたが、基本に忠実に、今までのリサーチも続けていきたいと思います。

なんでも基本が大切ですからね!確固たるコアづくり、目指していきたいと思います。

ではでは、また♪

P.S.

事業者コードの申請にあたって、”事業者名”を来週までに考える必要があるのですが

いかんせん、こういった事にセンスがないんです、、、

以前、オウンドメディアを始めるときも、サイトのタイトルセンスが著しく低くて

1ヶ月くらい決まらなかった過去が。。

どなたかよい案があれば、是非ゼヒお願いします~!!!

★応援クリックいただけると嬉しいです★