サラリーマン思考 VS 個人事業主思考 [BEC on-line school]

本日も中国輸入のSkypeコンサルでした~!

今回は、私のリサーチした商品リストに対してのフィードバック。

・仕入れOKなもの

・セット商品の付属品見落とし

・買付単位数の間違い

・商標あり商品の確認 etc・・・

自分では気付かない、でも初心者にはよくありがちなミスを沢山教えていただき

中身の濃ゆ~い1時間半となりました。

途中、中国語講座と算数のレクチャーになり、一体何のコンサルなんだ・・・

という感じですが、点と点が繋がっていく、れっきとした中国輸入のお勉強です。

そしてついに、中国からの仕入れにコマを進めます!

早速、購入代行業者に申込メールを送ったので、早々に見積書が届くはず。

予想と現実の費用差がどれくらいなのか、要チェックです。

さて、前置きが長くなりましたが、

本日届いたBEC on-line schoolのコンテンツは

「サラリーマン思考をなくせ! 2つの顔を持つビジネスマンへ!」です。

サラリーマンでビジネスに取り組んでいる方は、気になるタイトルじゃないですか?

私は、カナリ気になりましたw

だって日中は、Theサラリーマンですから。

ということで、リーマン女である私のアウトプットはこちら▼

ーーーーーー

三浦さんのメールに「何かを得たい時には、それなりに犠牲も出てきます。」とありますが、

このフレーズ、鋼の錬金術師の”等価交換”を想起させますね。あのアニメは、深い。。

ネットビジネスを始めた頃は、転売を”副業”と捉えていて、”ビジネス”をしているという感覚が本当に欠落していました。

サラリーマンだと、自分がそこまで頑張らなくても仕事が回ったり、縦割りで決まった範囲しかしなくてもよかったり…

自己完結のジの字もなかったと思います。

だから、そんな”すがり思考”では稼げるはずもなく、気が付けば3年の月日が流れていました。

しかし、この2ヶ月のBOSの学び、3.5期での訓練を通して、

・自分が社長であると覚悟を決める

・インプットを自分の土俵で活かす

・私にしか救えない人のために発信を

という意識を持ち始めています。

自分の行動や思考がいかに価値になるかを考える、

やっと最近こちらの顔が少し見えてきたかな、なんて思ったり。

サラリーマンの顔の時でも、今のBOS&3.5期での学びを投下し

徐々に社長の顔の要素を濃くしつつ、スイッチ切替をスマートにこなして

カッコイイビジネスマンを目指します!

ーーーーーー

サラリーマンって、時間投資型ビジネスですよね。

これくらい働けばこれくらいもらえるでしょう、という風に

時間を切り売りして、対価として収入を得ています。

でも、個人事業主は自分で全部やるのがスタンダード。

物販でいえば

・リサーチ

・仕入れ

・販売

・受注・お客さま対応

・梱包・発送

・収支計算

などなど、みーんな自分でしないと始まらないですよね。

(外注さんがいる場合は変わってきますが)

だから、クレクレ星人だったり、待ちの姿勢ではビジネスが成功するはずもなく

常に、自己完結していくことが大事だったりします。

だからこそ、企画力やマーケティング、自己ブランディングやコピーライティング

などを包括的に学んで、インプットだけでなくアウトプット=実践する力が要りますよね。

これは、個人事業主だけに言えることではなく、サラリーマンであったとしても、必要な要素。

この事を分かってない、できてない人が大勢なのだから、それが出来るだけで一目置かれる存在になれちゃいます。

サラリーマンだろうが、個人事業主であろうが関係ない。

ビジネスマンとしての偏差値、上げていきましょう!

ではでは、また♪

★応援クリックいただけると嬉しいです★