そろそろこの季節…同窓会が億劫or楽しみな人の決定的な差

お盆が近づいてくるこの時期。

そろそろ同窓会シーズン突入ですね~!

だいたい30歳、40歳、○周年、○記念・・・とか

区切りのいいタイミングでやってくるコヤツですが、

みなさん、楽しみですか?億劫ですか?

わたしは、半々だったりしますw

ただ、行くとなるとカナーリ服装とか考えまくるので

数日前から気合が入りますね。

久しぶりに会って、残念な人に思われたくない根性が出ちゃいます。

(とはいえ、キメ過ぎはかっこ悪いので、程よいヌケ感を意識するというアザトさw)

・・・という話は置いておいて、

今日BEC3.5期でシェアしてもらった記事は

ナイスタイミングな同窓会ネタ。

記事によると、同窓会が楽しみか億劫かの差は

「自己肯定感」が高いか低いかによるそうです。

あ、ちなみに、自己肯定感って自分を認められる感覚のことです。

この自己肯定感、

物販を始めた頃、初めて入ったコミュニティでの

心境とリンクすることがあったので

そんな事を綴ってみました▼

ーーーーーー

同窓会。

なんとなく、行きたい気持ちと行きたくない気持ち

わかるな~と思いながら

初めてコミュニティに入ったときのことを思い出しました。

実績がない、しょうもない投稿と思われたらどうしよう、

などと、周りばかり気にして自己肯定感が低い時期があったなと。

ビクビクして何も投げなければ、フィードバックも何もない。

ただ時間だけが過ぎていって、まったく成長せずに終わってしまう、、

でも、自信ないし、何か周りの人のレベル高くてコワイし・・・

なんて、モゾモゾしてるくらいだったら、

「今はおバカでスミマセン!でも絶対追いついてやる!!」と

恥も外聞も捨てて一歩を踏み出してみると、

案外周りが優しかったりで世界が変わったんですよね。

そうやって

1つ1つ小さな成功体験を積み重ね

自信に変えて

自己肯定感を高めていく。

そして

仲間や居場所ができてくると、

もっともっと高みを目指したくなる。

今度同窓会があったら、

成長したカッコイイ自分を引っさげて颯爽といきたい!

そのための量のステージ、今は踏ん張ります。

ーーーーーー

という感じで

わたしも日々、自己肯定感を上げる要素の1つとして

物販の実績づくりに取り組んでいます。

数字って目に見えて分かりやすいので

目指す指標としては最適なんですよね♪

例えばサラリーマンって、

必死に残業して

頑張って営業成績をあげて

素晴らしいサービスを世に提供しても

翌年のお給料が2,000円アップとか・・・

頑張りが目に見えて現れないことが多いので

ズドーンってテンションが落ちることもありますよね。

(これ、私のことです、、苦笑)

いくら自分が頑張ってても

企業の中にいると

それをなかなか可視化できないんですが

物販だと

売上100万!とか、利益50万!

って、頑張りが数値化されるので

その数値を見ると俄然ヤル気がわいてきます!

未来の「楽」のために、苦労を先にもってくる。

今は正直しんどいけど、

でも、これを達成できたら

自分をもっと信じられるはず。

自己肯定感アップ目指して今日も進むのみです!

ではでは、また♪

★応援クリックいただけると嬉しいです★