「のめり込む」メッセージを。

BEC Online School本日のテーマは

「『名作広告キャッチコピー10選』から学ぶべきこと。」

でしたー!

さて、ここで問題です。

セールスや情報発進時は、

「右脳」「左脳」どちらに訴えていくのが良いのでしょうか。

・・・・・

・・・・

・・・

・・

はい!

どちらも、が正解ですw

三浦さんは、セールスや発進時に「右脳」と「左脳」交互に、

時にはどちらも刺激することを絶えず意識しているそうです。

その目線を持って三浦さんのメルマガを研究するだけで、

学びがかなーり深くなりそうですね!

すべては「真似ぶ」ところから、です。

ちなみに、

右脳=感情

左脳=論理的思考

と言われています。

わたしは、よく”感覚の人”だと言われるので、きっと右脳が強いんでしょうね~。

それはさておき、

コンテンツの後半は「自分ならではの名言を」というテーマに移っていきます。

そこで、わたしが感じたのがこちら▼

ーーーーーー

「もっと自分にしか書けない、ストーリーを感じるメッセージを!」

誰ひとりとして同じ経験・同じ気持ちを持っている訳じゃなくて、

辛かったとき、苦しかったとき、悔しかったとき

何を考え、何を想い、何に突き動かされて今に至っているのか、、、

私がこの業界に入るとき、発信者のストーリーに共感し、強く魅入られて

震える手で購入ボタンをポチリとした事を思い出しました。

コピーのテクニックの話もありましたが、

わたしは、揺り動かされた感情の部分を、もっともっと深堀りしたいと強く思います。

いまの自分に足りていないと猛烈に感じているので。

満員電車の通勤、会社での鬱憤、現状への不安、

スキマ時間をぬっての副業、夏休み返上で商品リサーチしたこと・・・

あのときの記憶を掘り起こし、そのときの感情を引っ張り出して

そして、言葉に紡ぐ作業をこれからもBEC3.5期アウトプットとブログで

積み重ねていきます!

———-

こうしてブログを始めるまで、けっこう長いことかかりました。

なぜって、こんな平凡な私が何を伝えていくんだろうって。

フツーすぎて、誰も興味ないわ~って思ってましたw

でも、わたしという人間のストーリーは、唯一無二なんだなって。

もしかしたら、絶賛 悪戦苦闘中のビジネスや、仲間や、学んだことを発信することで

歩んだ軌跡が誰かの参考になったら、、、

というか、なってほしい!という想いで綴っています。

だって、わたしも先にいる先輩方がシェアしてくれた情報で

いま、ココ、にいるのだから。

与えてもらった分、恩返ししないとバチが当たりそうです。

そのためにも、

自分にしか書けないメッセージ書けてるのかな?

もっと研究しなきゃだなと襟を正す思いです!

更なる深化を目指します!

ではでは、また♪