三浦孝偉さん渾身の「5STEP論」

お盆も過ぎ、8月も後半戦に入りましたね~。

物販が思うように進まず・・・寝ても覚めても焦っております。

でも、こういう時ってちょっと危険で、、

気持ちが焦りで前のめりになっていると

変な教材に引っかかったりとか

変なコンサルに捕まりそうになったりとか

判断が鈍りがちです。(過去の経験上、、汗)

人って、緊急性の高い問題を抱えていると

何としてでも早く解決したい!って気持ちが強くなるので

何となく怪しい…と、心のどこかでは分かっているけど

やめられない、止まらない。。

不安を教材で埋めようとするので

すぐに効果が出そうな、あの煽り色満載なレターに飛びついてしまったりします。

だからこそ、問題を冷静に1つ1つ分解していき、可視化することが大切。

見える化したら、あとは落ち着いて対策を考えることが、1番の近道だったりします。

・・・と、前置きが長くなりましたが、本日のBEC Online Schoolのコンテンツは

三浦孝偉さんが「僕の渾身の作品」と語る、情報発信基本戦略「5STEP論」!!

それでは早速、わたしのアウトプットいってみましょ~!▼

ーーーーーー

私ならではの「コア」を発信し続けることで、

同じ思考・想いを持つ人と繋がることができるよう、自分と向き合ってみました。

<5STEP論>

①副業・ネットビジネスを始めた理由

・漠然と独立に憧れていた

・人と同じは安心するけれど、心のどこかで人と同じはイヤだと思っていた

・でも、自分なんてと思って蓋をしたままだった

・行動に移す決定打になったのは、会社の人事制度改定による「降格」「給与減」

・昇進したのをきっかけに一人暮らしを始めたが、翌年の降格・減給で生活がカツカツに

・毎月赤字、リボ払とボーナス払で日々をつなぎ、年に2回のボーナスで何とか調整するような生活に

・大企業である会社への確固とした未来が崩れ去り、先の見えない不安に襲われた

・そして、ネットで副業を検索し、ネットビジネスを知る

②なぜ、数ある副業ビジネスからネットビジネス?

・そもそも、混む時間に混む場所へいかなければならない生活に嫌気がさし始めていた

・ネットビジネスは、本人次第でお小遣い稼ぎ~独立まで、可能性を秘めている

・会社バレなしも大きな理由

・副業として肉体労働は時間的にも体力的にもキツイ、かといってお水もイヤ

・ネットビジネスであればPCとネット環境があれば、初期投資が少なくて済む

・なぜなら資金(初期投資)がなかったから

・それ故に、不動産投資は選択肢になく、FXや株式も資金不足と低リスク戦略では時間がかかるので×

・ネットビジネスの最大の魅力は、どこにいてもビジネスができること

・なぜなら、私の理想とするライフスタイルは、好きな所にフラフラと行くことだから

③なぜ、数あるジャンルから「転売」?

・中国輸入、オウンドメディア、eBay・Amazon輸出、国内転売。足掛け3年色々手をつけては上手くいかずの繰り返し・・・

・ただ、ずっとこの業界を見てきて分かったことがある

・物販は、きちんとした方法で続けることができれば絶対に成果が出る、再現性が高い

・物はなくなることがないし、分かりやすい

・だから、転売を選んだ

ーーーーーー

④、⑤はこれから厚みを増していく部分なので省略を。

今後どこかのタイミングで、この2つの要素もお伝えしていけたらいいな~と思っております♪

この5STEP論は、元々STEPMail workshopのために作成されたとの事ですが

日々の情報発信にも役立つ!と未だに人気の高いコンテンツだそうです。

なぜなら、情報発信の「コア」がここにあるから。

ノウハウばかりを発信していても、だれもファンにはなってくれない。

だから、この「5STEP」の内容を伝えていくことで

考えや想いに共感してくれる人が生まれ、繋がっていくことができる。

メルマガとかブログとか、書くことないな~ってネタに困ったときは、

この5つテーマに立ち戻れば良いと三浦さんは仰っています。

私の描いた5STEPは、荒削りの状態かつ、長文でお見苦しさもありますが

ここからブラッシュアップさせていく予定です。

そして、④の要素は絶賛取り組み中なので、

もちろん今後、厚ーくなっていきます!

こうして書き出すことで、自分の頭の中が整理されるとともに

「なぜ」自分は頑張るのかの理由を思い出しました。

タスクに追われていると、目先のことばかりに気をとらわれて

この「なぜ」の部分がストンと抜けてしまっていたので。

たまには振り返りの時間も必要ですね。

もしみなさんも何か取り組んでいることがあるなら

時々「なぜ」に立ち返ってみてはいかがですか?

初心を取り戻す、いいきっかけになりますよ!

ではでは、また♪

★応援クリックいただけると嬉しいです★