ターゲットは・・・キミにきめた![BEC on-line school]

今日は物販師匠とのコンサルの日。

今までリサーチしてきたもののフィードバックと、今後、Amazonでの新規商品出品を予定しているので、大きくはその2本柱でレクチャーをしていただきました。

新規商品出品では、現在Amazonにないものを出品するため、”カタログ”と呼ばれているページを新規で作成します。

じつは今回の商品画像、撮影代行サービスに撮ってもらうことになりそうです。

そして、撮影データからAmazon商品ページへの画像加工は、外注さんにお願いすることに。

撮影代行も、外注への依頼も初めてのことなので、ドキドキです!

やったことない事に取り組むのは、心理的にストレスもかかるし、1つ1つ時間がかかるけれど、私には師匠がついているので、このまま進んでいいんだという安心感は抜群です。

行く先が見えない真っ暗な道を手探りで歩いていくのと、師匠という道案内がいるのとでは雲泥の差ですね。

BLOGを書き上げたら、撮影代行業者探しを始めたいと思います!

さて、本日アウトプットするBEC on-line schoolのテーマは「ターゲットの確認」です。

こちらもまた、”情報発信のススメ”の1つ。

それでは、アウトプットをご覧ください▼

ーーーーーー

情報発信する内容で集まるお客さまが変わる。

では、私はどこに届けたいか?

女性、漠然とした不安、どうしたらいいか分からない、選択肢を知らない、取り組んでいるけれどモチベーションが続かない、ノウハウコレクターの人・・・

つまり、私みたいな人(笑)

そんな中、全体を通して言えるのは、真面目で、1歩踏み出す勇気を持っている人。

そんな人に集まってもらいたい。

と考えると、親和性じゃないですが、私が真面目にビジネスに取り組んでいる姿、ダメダメを克服して稼ぐ姿、量のステージを越える姿を魅せていくしかないと思います。

読モじゃないですが、近い存在として感じてもらい自己投影できるような、そんな自分でいる。

そして憧れを抱いてもらうためには、1つの投稿も気を抜けない。

一期一会のお客さまもいる中、集まってもらいたい方にそぐわない投稿をすると、一気にシラケる。

毎日、真面目過ぎてもエンターテインメント性に欠けて息が詰まる。

だから、トーンは明るくいくけれど、少しブレイクスルーの投稿でも、最後はビジネスに繋げる、そんな魅せ方をしていきます!

ーーーーーー

私が情報発信をしているのは、私みたいな人のため。

確かに、稼げるノウハウは沢山あるけれど、それを継続していくことが1番難しかったりします。

というか、ここさえできれば、みんな稼げますw

でも、出来ないから、あっちへフラフラ、こっちへフラフラの渡り鳥になってしまう。。

この”継続できない”という課題を、どうクリアしていくか・・・

そこの部分を私は自分でも検証しているし、1つのケースとして、みなさまにも見てもらおうと思っていたりします。

なので、ここで私が稼げるようにならないと意味がないんですよね。

(と、自分で自分にプレッシャーをかけてみる。苦笑)

BEC3.5期主催の井上直哉さんからも、「物販から逃げるな。稼ぐために私は物販やりました。と言えるように頑張れ!」と背中を押してもらいました。

結局何事もそうですが、一度は、辛くて辞めたいと思うステージを体験し、そこを乗り越えていく経験が必要なんですよね。

そうすることで、見える世界が変わる。

きっと、今書き連ねている文字にも、もっと重みと深みが増す。

もちろん、稼ぐことは自由になるための資金作りという目的もありますが、

もう1つは、ビジネスを通して、人として成長していく側面もあると私は思います。

そういう所も含めての学びが詰まっているのが「BEC on- line school」なので、

ビジネス偏差値を上げることのみならず、人間としての総合力を上げてくれるコンテンツだなと、最近しみじみ感じています。

ここ数日、「大量行動」を目標に掲げリサーチ作業をしているのですが、やっと、利益の出る商品がチラホラ見つかるようになりました。

そして、中国語検索の精度が上がってきた!

モノレートを見て、利益率の高い商品だとわかれば、すっぽんの如く、しつこくリサーチし続ける。笑

そうすると、前は見つからなかったものが、今は見つかる回数が増えてきました。

こうして商品が見つかると、ちょっとだけリサーチが楽しくなってきたりして。

ゲンキンなやつですw

ということで、まだまだ私の量のステージの苦悩は続きそうですが・・・

明けない夜はない

素晴らしい朝陽を眺められるように、少し定着化しつつあるリサーチ頑張ります!

ではでは、また!

★応援クリックいただけると嬉しいです★