BEC3.5期、11月勉強会

「うぅぅぅぅぅ・・・」

今朝訪れたアイツによって、私の安眠は妨げられました。

そう、時々忘れた頃にやってくるアイツの名前は「こむらがえり

私の場合、明け方くらいに、脚でんーっと伸びをするタイミングに起こります。

偉大なるWikipediaによると

こむら返り(腓返りこむらがえり)とは、「腓(こむら)=ふくらはぎ」に起こる筋痙攣の総称で、「(足が)攣(つ)る」とも言われる。特に腓腹筋(ふくらはぎ)に起こりやすいため、腓腹筋痙攣と同義とみなすこともある。

とのこと。

とはいえ、昨日そんなに歩いたかな?

大概、歩き過ぎた翌日に起こることが多いのですが、昨日の行動を考えても、思い当たる節がない。

けれど、今回は人生最大級に痛かった、、、

痙攣が治まった後歩いてみるも、こむら返りになった右足が痛くて力が入らず歩けない。

ついに焼きが回ったか・・・と起きたてのボンヤリした頭で思ったものです。

夜になった今でもまだ後を引いて痛いのだから、知らず知らずのうちに酷使していたのかも。

いつまでも若いと思って過信していてはダメですね。

身体もメンテナンスしながら、ビジネスに邁進していこうと思います。

さてさて、昨日は井上直哉さん主催 BEC3.5期の勉強会でした!

いやぁ、毎回内容が濃い。

本当に濃い。

4時間があっという間で、水を飲むのも忘れるほど没頭していました。

ということで、昨日の勉強会のアウトプットをお届けしたいと思います。

それでは、どうぞ▼

ーーーーーー

■Hさんのパート

Hさんの発表を聴いて強く感じたのは、

「STORY」が、よりHさんの言葉・想いを肉付けし、魅了する、ということです。

「ニート」であったことは今までの発信でも知っていました。

しかし、その時に感じていたこと、絶望、社会への恐怖、そんな色んな想いは、経験した者でないと計り知れない。

だからこそ、言語化して届ける。

境遇は異なっていても、落ち込むこと、辛かったときの気持ちは同じ。

Hさんの発信に自分を重ね合わせ、チクリと胸を刺す痛みを思い出しました。

そして「Re Start」

「僕にとってはネットビジネスが弱者に与えたれた最強の武器」

「葛藤があるから、情報発信は響く。情報発信は強くなる」

響きました、、本当に。。

葛藤を糧に、もがきながらもチャレンジし続ける姿勢に

私も止まっていてはいけない、1ミリでも前へ、と背中を押されました。

心も目頭もジーンと熱くなる、真摯なプレゼンをありがとうございました!

■直哉さん

一生稼ぎ続けるために「強いコンテンツ」を生み出す力が必要。

コンテンツと聞くとビビって構えてしまいますが、

本当は、普段していることを「コンテンツ化」していく意識を持っているかどうかという事に気付きました。

ついつい稼ぎの額で見劣りしてしまう自分に、勝手に引け目を感じていましたが、

もっと自分のやってきたことに自信を持つ。

積み上げたものを、どう魅せるかは自分次第。

だから、活動し続け、良いモノに触れ、その触れる頻度を上げていく。

上質のモノ・ヒト・コトから受けたものを咀嚼し、相手にとって価値のあるものへと変換できる方法を考える。

ちっちゃなリーダーへと歩みを進めている今、直哉さんのディレクションやコミュニティ運営の仕方、勉強会のテーマや懇親会の話題の振り方・・・

すべてが学びです。

ビールばかり飲んでないで、目と耳は常に掴む意識であと1ヶ月過ごしてまいります。

コンテンツに対してのマインドブロックを解いていただき、ありがとうございました!

ーーーーーー

昨日の勉強会は、3.5期メンバーHさんの発表と、井上直哉さんの講義の2部構成。

毎回、欲しいタイミングで欲しいものを与えていただいていると感じます。

実際、今回の内容を7月に行っても、全然響かない。

というか、リアル感がない。

それは、活動がそこまでに至っていないから。

でも、4ヶ月

いやもう5ヶ月、毎月新しい挑戦を重ねてきたからこそ、新しいインプットが必要になる。

Hさんのパートで、BEC3.5期に入ってから何故こんなに辛かったかというと、

「毎月新しいことを始めたから」

とありました。

彼もそうですが、誰だって初めてのことはスマートにいかない。

調べることが増えるし、調べても意味が分からない。

それでも時間だけはあざ笑うかのように、無情にもどんどん過ぎていく。

「葛藤なんて避けて生きていきたいが、なければ成長なんてしない」

この言葉は、壁にぶち当たっている全ての人が共感するメッセージではないでしょうか。

少なくとも、私はとても響きました。

そして、自分がこれまで歩んできた道を思い返して、納得しました。

ヘラヘラ過ごしていては、成長なんてない。

負荷をかけること、新しい挑戦は、いつだって不安と憂鬱と同居している。

けれど、私には3.5期という環境が、仲間が、師がいる。

みんなが頑張っているから、やっているのが当たり前がから、私も当たり前をやっていく。

BLOGだって、Facebookだって、コンテンツ創りだって、メルマガだって、みんながやっている環境だから始められた。

でなきゃ、自分一人だったら始めるきっかけを掴めず、未だに何も始めていなかったと思います。

やると決めるのは自分。

でも、進めるときにはエネルギーが必要。

そんなとき背中を押してくれる仲間がいると、最初の0→1に力強さが増します。

失敗は自分のせい。

成功は周りの人のおかげ。

人に活かされていると、改めて感じる時間でした。

ということで、これから自分の体験・経験をコンテンツに落とし込む作業に取り組んでいきます!

これまた初体験ではありますが、誰かの0→1の一助になれば、という想いで練ってみるつもりです。

ターゲットは半年前の私。

あの頃の不安や、できなかったことを出来るに変えるコンテンツ。

よーし、いっちょ頑張りますか!

ではでは、また!

★応援クリックいただけると嬉しいです★

『BEC3.5期、11月勉強会』へのコメント

  1. 名前:kinoka 投稿日:2017/11/27(月) 13:01:03 ID:f8a9c280f 返信

    初めまして、こんにちは。
    >普段していることを「コンテンツ化」していく意識を持っているかどうか
    と言っていただくと本当に気持ちが楽になりますね。
    自分の伝え方に対する自信も必要ですが、
    マインドブロックほぐしていただいた!
    という感じです。
    ぽちっとさせていただきました。

    • 名前:m_shinzaki 投稿日:2017/11/27(月) 19:44:42 ID:cadd3c088 返信

      kinokaさん、初めましてこんにちは。
      コメントありがとうございます!
      マインドブロックは誰しもが持っているものだと思います。
      けれど、どう捉えて調理していくのかは自分次第。
      私もこうしてメッセージをいただけると、壁を超えるエネルギーになります。
      ぽちっとありがとうございました!