情報発信のスタートは ”シェアと感想文から” [BEC on-line school]

タスクの泉が溢れ過ぎて、頭の中が大洪水です。

みなさまは、どんなタスク管理をされていますか?

私はというと・・・

先日のBEC3.5期勉強会で学んだにも関わらず、出来ていない。泣

ひとえにこれは、実行に落とし込めていないからです。

学ぶ→実行する→改良する

のループを早く回さねば!と気持ちだけが焦って空回り状態。

セーラームーンの歌で言えば「思考回路はショート寸前」って感じです。苦笑

結局こうして直面しないと考えないし、できる方法を編み出そうとしない。

負荷がかかっている時ほどチャンス!

出来ない理由は出来る理由で上書きするのが”デキる”ビジネスマンなので、何とか回していきたいと思います!

さて、本日のBEC on-line schoolのコンテンツは

「情報発信スタート編 シェアと感想文から」です。

それでは早速、アウトプットにまいりましょう!▼

ーーーーーー

7月に情報発信(BLOG)を始めるとき、ぶっちゃけ何を書けばいいんだ?と思ったのを思い出しました。

そして、この4ヶ月アウトプットの訓練を続けてきました。

、、、が、その度に、自分がどれだけ何も考えず生きてきたかも痛感しました。

考えても、考えても、何も出てこなかったからです。

当たり障りない事は書けるけど、オリジナルの自分って、、、

今まで表に本当の自分を発信せず、迎合したり同調ばかりしていた事に気づきました。

だから、アウトプットは自分って何色だったかを思い出す作業でもあると感じます。

周りから得たものを何とかしてアウトプットしてやる!という強い思いが足りていなかったことも、アウトプットが出ない要因だったと思うので、

時に、意識を全集中させたインプット時間も創っていきます。

ーーーーーー

BLOGを始めて分かったことがあります。

それは、「ネタがない」ということ。

いや、本当はあるんですよ。

日々何かしら動いていれば、新しい発見だったり、失敗だったり、Amazonの規約変更だったり・・・色々起きるんです。

だから、その事象を自分はどう切り取ってどう見てどう考えるのかを、文字に落とし込んでいく。

できるハズなんです!

・・・でも残念ながら、何も浮かばないことってあるんですよね。。

特に、情報発信を始めた直後は、一体なにを書けばいいのかサッパリ分からず、

BLOGが高い壁に感じてなかなか取り組めないでいました。

そんなとき、BEC3.5期主催 井上直哉さんにディレクションいただいたのは

「BEC on-line school(BOS)」のアウトプットBLOGを作ることだったんです。

毎日朝7時に送られてくる三浦孝偉さんのコンテンツ。

それに触れて、何を感じ、どう自分の土俵に落とし込んで活用していくのか。

それを書き連ねるだけでも、立派なコンテンツになると教えていただきました。

だから、私の情報発信の「始めの一歩」は、BOSコンテンツのアウトプット。

そして、徐々に井上直哉さんからのニュースシェアからの気付きを追加していき、最近は中国輸入のこともボチボチ。

一気に他の人みたいなカッコイイBLOGは書けない。

でも、1つずつ出来ることから始めて、体に馴染んできたら次のステップへ。

そうしていくと、

「えぇー、絶対ムリ!毎日更新とかできない」とか、

「書くことなんて何もないし、そもそも誰が私のBLOGなんて見てくれるの?」

って思っていた私ですが、出来るようになってくるんです、不思議なことにw

そして、出来てしまったことは、もう大変なことではなくなっているんですよね。

あ、もちろん、今でも仕事がキツかった日とか、外出して遅くなった日の投稿は辛いです。

特に気持ちが凹んでいるときは、正直、書きたくないって思います。

でも、続けるんです。

だって、みんな続けられないから。

続けるだけでWINNERになれるなんて、世の中そうそう無いですよ。(多分…)

だから、私は”続ける”ことに拘りたい。

BLOGも中国輸入も、最初は量がモノをいいます。

逆を言えば、私が今まで成果を出せなかったのは、量のステージを続けられなかったから。

でも、BLOGを続けることを通して、中国輸入のリサーチも諦めないマインドが出来てきました。

これはまさしく、自分内Win-Win関係ですよね!

自分の中での更なる化学変化も楽しみにしつつ、

もっともっと”感じる力”からの”文字に落とし込む力”を磨いていきたいと思います。

もちろん、中国輸入も頑張りますよー!

ではでは、また!

★応援クリックいただけると嬉しいです★