読書のススメ+完璧主義になるな! [BEC on-line school]

昨日は、月に一度のBEC3.5期勉強会でしたー!

メインテーマは、『”ディス”カッション』

・・・ん?

”ディス”って???

タイトルからして、かなーり気になる内容ですよね。

すぐにお伝えしたい気持ちはやまやまですが、それはまた別の機会にシェアさせていただきますね。

ということで、本日もBEC on-line scoolの音声コンテンツを!

タイトルは「ボキャブラリーを増やせ!読書のススメ+完璧主義になるな」です。

それでは早速、私のアウトプットはこちら▼

ーーーーーー

BOS音声「ボキャブラリーを増やせ!読書のススメ+完璧主義になるな」のアウトプットです。

昨日の”ディス”カッションを経て、このコンテンツにビビっときました。

・結末がわかる展開

・ボキャブラリーが少ない

から脱却し、感情豊かな表現で内にあるものを伝えていくには、活字からのインプットが足りていない、、、

日々の葛藤を暗くならずに伝えることや、実績や数字の魅せ方など、今まで書いてこなかった分自信が持てず、無意識で避けていたのでは?と昨日感じました。

なので、ここを強化していきたい!

と考えると、小説で感情の描写を沢山取り込むしかないかなと。

海賊と呼ばれた男が、ずっと机に置きっぱなしなので、先ずはここから手をつけていきます。

また、物販師匠からマーケティングの本も読むよう言われているので、そちらはスキマ時間に気になる所からサクサク読んでいきます。

ーーーーーー

昨日の勉強会でやったワークに起因して、今日は発信力や自分の気持ちの深掘り、感情の表現の仕方、なんて事が気になっていて、ずっと頭の中をぐるぐるしていました。

そこで、何かいいBOSコンテンツがないかな~と漁っていたら、あった、あった!

ナイスタイミングな音声が。

ボキャブラリーを増やすための読書と、自分の知識を増やすための読書について、三浦孝偉さんが話されています。

そんな中で、今すぐ取り入れようと思ったのが、

「完璧主義をやめる」こと。

みなさん、実用書を読み始めると、途端に眠くなることってありません?

(私はよくあるので、睡眠導入剤としての活用を検討している位ですw)

実用書って、小説のように次へ次へとページを読み進めたくなるような工夫が凝らされている訳ではないので、大して面白くないんですよね。

もちろん、きちんと読めれば、知識を得るという目的は果たせます。

しかし、1ページ目から読んでいたら、肝心の今欲しい情報まで随分時間がかかってしまったり、読むことを挫折して結局読まずじまいになってしまったり・・・

そんな事になってしまっては、元も子もないので、

目次をパラパラと眺めて、必要な項目・気になる項目だけを読んでいくんです。

人は、自分が気になっていることに目がいくもの。

つまり、本の目次を見ていくと、今自分に必要なものに目が留まるのがセオリーなんです。

だから、その項目だけサクサク読む。

そして、読んだら終了。

今回必要な情報を得られれば、それでok。

でも、暫く経ったら定期的に振り返ることも大切。

だって、日々インプット・アウトプットを続けていれば、否が応でも自頭が鍛えられていきます。

そうすると、今はまったく分からないことも、次のときには気になる項目になっている可能性も。

自分のステージに応じて、必要なものや発見はどんどん変わっていくのです。

なので、直近のわたしの課題は、マーケティング本を読むこと。

ぜんぜん読み進められていないので、ここで一回、本当に気になる項目だけ読んでみたいと思います!

そして、そこで得た知識を、中国輸入の新規商品リサーチに応用する!

せっかく読んでも、血肉に変えないと意味ないですもんね。

今週中にまず一冊読破することをここに誓って、今日のブログはこの辺で締めさせていただきたいと思います。

ではでは、また♪

★応援クリックいただけると嬉しいです★