アイディア溢れる新幹線のナゾ。

新幹線でPCカタカタ・・・

これってちょっと、憧れませんでしたか?

私は、Theビジネスマンって感じがして、モーレツに憧れていました。

スタバでノマドとか、新幹線でPCとか、色々とやってみたい事が多かった私ですが、いざやってみると案外フツー。

それよりも、到着までの間にアウトプットしなきゃ!とか、BLOG更新しなきゃ!とか鬼気迫っていて、感慨深く浸ることは皆無でした。苦笑

そんな新幹線時間を、効率的かつ効果的に活用している方のニュースが

BEC3.5期主催の井上直哉さんからシェアされました。

経営コンサルタントの小宮一慶氏いわく「最高の書斎は、新幹線の車内」とのこと。

それでは本日も、張り切ってアウトプットいってみましょう!▼

ーーーーーー

私の場合、アイディアが湧きやすいのは、会社の最寄り駅から会社までの徒歩15分。

この時間に一気にアウトプットを書き上げることもザラです。

記事にある、質の良い時間の組み方を自分に当てはめると

■ランチや通勤時間がアウトプット

■朝の支度時間や夕食後のカフェ作業時間の一部がインプット

が最適な時間となりそうです。

小宮氏は朝の「スター時間」のために二次会をご遠慮するなどして、習慣を守り続けている。

これは熱いロボットと同じく、毎日一定量を継続するための仕組み作りのコツだと思います。

私の課題は、キャッシュポイントを生むための作業と、インプット&アウトプット時間のバランス。

この1~2ヶ月模索し続け、週の時間割を微調整しているので、上記を基に予定を起こし、熱いロボット活動をしていきます。

ーーーーーー

小宮氏は、

・時間を長く取れるときはインプット

・30分など短時間で時間制限があるときはアウトプット

が丁度いいと述べています。

そして、脳が活発に働く起床してからの数時間を「スターの時間」と呼び、質の良いアウトプット時間として大切にしているので、夜更かしをしない。

だから、会食があっても二次会は参加せずにおいとまして、朝の貴重な時間に備えているのです。

こうした徹底的な習慣づくりが、多忙を極める小宮氏の創造力の源。

たしかに、土日の朝 BEC on-line schoolのコンテンツを視聴し、そのままアウトプット内容を考えると筆が進む、進む。

仕事で疲れてもう働きたくなーいと言っている深夜の思考とでは、雲泥の差です。

日中の色んな出来事に、どうしたって脳の容量を奪われてしまうので、夜はクリエイティブな作業に向かないと言われているのも納得です。

だから、考えても考えても、うんともすんとも言わないような日は、作業をサクッと終わりにして、朝イチに仕切り直しをすることも。

その方が頭がクリアでポジティブな上に、一晩寝かせた思考なので、熟成されて閃きが生まれやすいと感じます。

だったら、毎日早起きしてアウトプットしろって感じですが、自分に甘い私は三日坊主で、、、お恥ずかしい限りです。汗

とにかく、、

自分のもてる時間や労力には限界があるので、いかにその限られた枠の中で最高のパフォーマンスを発揮するのか。

自分にあった方法が各々あると思いますが、良いものはどんどん真似をして、いただいてしまいましょう!

私は、上記に書いたインプット&アウトプット時間の創出を、

熱いロボットの如く、毎日、感情を挟まず、淡々と行っていきたいと思います。

さぁ、コツコツ頑張るぞー!

P.S.

昨夜、いただきました。

3.5期メインチャットに喝ーーーッ!!!

みんな、、本気でビジネスしてますか?

手、抜いてない?

今月もあと1週間です。

手、抜いてない?w

アウトプットをしっかり心に落とし込んで、

頑張っていきましょう!

直哉さん、なぜに分かるのですか!?

と思うくらい、毎度ドンピシャなタイミング。

そして、このメッセージに対しての私は

抜くつもりはない!

ですが、小さな穴から抜けている感もあります。。

なので、ダメな自分の脳は捨てて、
家に帰ってもソファに座らずカフェにいく。

リサーチ中は携帯見ない。

他の人にとって当たり前のことでしょうけど
こういった生活の1つ1つを見直して、態度からチェンジです。

喝!ありがとうございます。今週もよろしくお願いします!

ということで、今日は携帯をフライトモードにして、作業に取り組んでみました。

・・・いいですね、フライトモード。

携帯が鳴らないから、黙々と作業に集中できるので、かなりお勧めです。

私みたいに携帯中毒の方は、ぜひ一度お試しをw

ではでは、また!

★応援クリックいただけると嬉しいです★