ネットビジネスの”不都合な真実”

東京は雨模様でしたが、名古屋は快晴ですね~♪

今日は、BEC3.5期 勉強会@名古屋ということで、名古屋でこのブログを書いています。

名古屋といえば、味噌煮込みうどん、きしめん、ひつまぶし、味噌カツ、手羽先、台湾ラーメン、コメダ珈琲・・・

美味しいものがいっぱいw

食べるの大好き人間としては、たまらんです。

とはいえ、今回は勉強会で日帰りなので、味噌煮込みうどんの「山本屋」さんにお邪魔してきました。


名古屋に来た~って感じしますw

さて、名古屋グルメについてはここまでにして本題です。

例のごとくBEC3.5期主催の井上直哉さんからの記事シェア

上場企業のインサイダー取引が急増しているそうです。

元証券ウーマンとしては、やはり気になる話題。

ということで、アウトプットはこちら▼

ーーーーーー

個人投資家を「貯蓄から投資へ」から遠ざけかねない、証券取引の”不都合な真実”が浮き彫りとなった、とありますが

ネットビジネスの”不都合な真実”について考えてみました。

・月商100万円達成!

(実は利益率2%で月収2万円の薄利多売、発送地獄とカード枠パンパンの真実)

・1日10分で稼げる

(最初は、毎日朝5時までリサーチして収益を上げ、その後外注化して1日10分)

・ツールを回せば寝ている間にガッポガポ!

(同じツール使用者と熾烈な価格競争、同じ様な商品の相乗り出品で売れにくい)

・・・実際に周りで見聞きしたものを挙げてみました。

魅せ方といえばそれまでですが、意図を持っての悪用は業界イメージが下がるからイヤだなと。

でも、これを逆手にとって、大変だけどこうすれば確実に稼ぐ能力が身に付くと発信すれば、そういうお客さまが集まる。

上記の煽りに疲弊している方には、よっぽど刺さると思います。(私みたいに)

ネットだからこその速さ・レバレッジはもちろんあるけれど、その裏に隠された泥臭さがあってこそだと伝えていきたいし、そういう自分で在りたいと改めて決意した次第であります!

ーーーーーー

たしかに、1日10分の作業で月収100万円という人もいます。

でもそれは、最初からそうだった訳ではなく、努力量と比例しての現在だったりします。

・毎日睡眠時間を削ってのリサーチ

・友人や恋人、家族との時間を削っての梱包・発送

・疲れている時に限って起きるお客さま対応

・本業が終わってからの外注さんへの指導

・自分がやらなくても良い業務の棚卸し

・自分がやらなくても良い業務の委託 etc・・・

みんな、いろんな犠牲を払って、仕組み化をして、今の生活があるんですよね。

それを、表面だけ見て簡単そう!って飛び込むと痛い目をみる・・・

そう、私みたいな人です。

物販って、誰でもやれば稼げると言われています。

でも、なかなか結果の出ない助走期間が気持ちを萎えさせます。

そんな時に限って、トラブルが起きたりも。

実際わたしも、購入代行さん・中国人セラーさんと対応中だったりします。苦笑

稼ぎが少ないときに面倒ばかりが降ってくると、投げ出したい気持ちになったりもするけれど、ビジネスなんだから当たり前なんですよね。

ずっと順風満帆なんてない。

紆余曲折があるからこそ成長できるし、人として味が出て面白くなる。

日経新聞の”私の履歴書”に掲載される方も、人生色々だな~と思うことが多いですよね。

ニトリの社長さんのお話なんて、特に胸を打たれます。

みんな見えてないだけで、沢山のSTORYを抱えて生きている。

私のSTORYも、絶賛更新中です!

それでは、勉強会行ってきますー!

(今日のテーマは「ディス」カッションとの事で、ガラスのハートが壊れないか心配です、、、)

ではでは、また♪

★応援クリックいただけると嬉しいです★