”ドミノ・ピザ”急成長のワケとズラし

ここ数日、眠さが、、、ピークを迎えております。

隣の席が上司なので、会議でいないときを見計らってボーっとしてみたり

コーヒー飲んだりオヤツ食べてみたり色々していますが、やっぱり三大欲求の1つは強力ですね~。

そういえば、人生を80年として考えると、眠っている時間って27年になるそうです。

人生の3割弱は寝てるって、相当ですね。。

この時間を違うことに充てられたら、どんなに凄いことになるか。

眠らなくても良いカラダが欲しい・・・w

さて、今日もBEC3.5期主催の井上直哉さんから記事シェアがありました。

三大欲求の1つである食欲を満たしてくれる、こちら。

普段、デリバリーをお願いする事は少ないんですが、先日たまたま注文したところだったので、何となく親近感を覚えるピザ屋さんです。

では、本日のアウトプットをご覧ください▼

ーーーーーー

ドミノ・ピザの企画力に、学ぶべき点が多く隠れていると感じます。

・マヨピザ3種:商品内容

・来店or配達:店舗形態

・ネット注文:インフラ・お客さまサービス

単に企画といってもその視点が沢山あり、3つの点が線になっての今がある。

自分に置き換えると・・・

・商品内容:売れている商品のシリーズ展開(種類、メーカーによりくくる)

・店舗形態:パワーセラーvs自分

※パワーセラーは小回りがきかない分、自分はセット組みなどで差別化

・インフラ:FBAによる配送等の迅速なサービス

多角的に考える要素が抜けていたので、この視点、真似させていただきます!

ーーーーーー

Amazon販売であるあるの「価格競争」に巻き込まれている今日この頃。

どうしてみんなで利益をシェアできないんでしょうね。

価格を下げていけば、自分のお店の利益も下がるし、価格調整する時間コストも消費するし、何だかなぁと思うのは自分だけでしょうか。

とはいえ、現状こうなのだから対応せざるを得ない訳で

どうすれば、価格競争に飲み込まれずに販売できるか・・・

どうすれば、差別化できるか・・・

仕入れを工夫するか、売り方を工夫するか、販売経路を工夫するか・・・

やってみると、どんどん課題が浮き彫りになってきて、日々新しい問題に挑戦しています。

だから、異業種でも成功している事例は参考になる!はず!

と思って、物販へのズラシを考えてみました。

価格のことばかり見ていると、視野が狭くなってしまいます。

なので、こういう風に一度視野を広げて、多角的に見た上で絞る。

この感覚、学んで知っていても、ぜんぜん実践として出来ていなかったので、また今日気づくことができたのが幸い。

きっと物事って、必要なタイミングで必要な時に降りてくるのでしょうね。

こうして、実体験と学びがリンクしていくことが増えると、もっと稼ぎにも繋がるハズ。

実践の量も、もっともっと積み増すのが成功への道ですね。

基準値が低いと、直哉さんから喝ーッ!いただいているので、

今日ももう少し、1日の目標値まで相乗り商品のリサーチ続けます!

ではでは、また♪

★応援クリックいただけると嬉しいです★