カラダで感じろ!! 長倉顕太氏×三浦孝偉氏 [BEC on-line school]

台風が迫る土曜日ですが、本日は全国各地からBEC3.5期のメンバーが東京に集結です!

雨ニモマケズ、いつも通り、熱い勉強会になりそうです。

さて、BEC on-line schoolコンテンツは、こちらもエネルギー値の高いお二人の対談が。

「長倉顕太氏×三浦孝偉氏」

うん、かなり豪華な音声になっております。

やはり今回も一度では吸収しきれず消化不良ではありますが、何回も何回も繰り返し聞いて、血肉にしていきたいと思います。

それでは、本日のアウトプットをどうぞ▼

ーーーーーー

対談の中に、

「今この瞬間、目の前の人やモノにどれだけ真剣になれるか。」

「99%の人は、過去や未来にエネルギーを取られていている。」

とありますが、今の自分も99%の人と同じで、エネルギーが分散してしまっています。

・今回の仕入額が大きいことからの、来月の請求への不安

・その不安が足かせになって、他のことへの投資や挑戦を躊躇する自分

・過去の失敗から、新しい一歩を踏み出す事へのためらい

でも、“今”にフォーカスして、一旦不安やためらいという感情を脇においてみると

やることだけが目の前にあって、それはこなすタスクでしかないという見え方もしてきます。

以前友人から聞いた、ワタミ創業者の渡邉 美樹さんの話しで印象的なことがあって、

彼は目標に対して悩むことがないそうです。

なぜなら、すべてタスク化してしまうので、それを1つずつクリアしていけばよく、いちいち悩んでいる時間があったら勿体ないんだそうです。

対談では、「自分の正直な気持ちにすら分からない人が多いから迷ってしまう。だから、もがけ。」

とありますが、進んでみるしかないし、進んでから困ったら考えればいいんだと思います。

不安の皮算用ばかりしていないで、踏み込む、周りに言ってしまう、そうして自分ひとりでは出来ないからこそ”強制力”をつけて、物販も情報発信も新しいことへ取り組んでいきます。

ーーーーーー

音声では、人としての本質である「感じる力」が大切だと仰っています。

すべての人は頭で処理しようとしてしまっている。

だから、頭では色々なことを考えているのに、カラダがついてこない。

痩せたいと頭では思っているけれど、ついお菓子を食べてしまって結局痩せない、、、みたいなものですね。

本来、頭とカラダは一致しているはずなのに不一致を起こしているから、現実がついてこないのです。

・・・とはいえ、どうすれば一致できるのか?

・・・

・・・

・・・

その答えは、「もがく」ことです。

もがくことは、頭ではなくカラダからの情報なので、もがいて、感じる力を研ぎすませていくと、感じることができる。

つまり、自分に正直でいられるようになるということです。

そして、すべてのベースは「人」である、という事も語られています。

人についていくか、情報についていくか。

確かに、情報が間違っていていたり、質が悪っかたりしたら、それは元も子もない話し。

だから、もちろん情報は重要ですが、そもそも情報発信は、人に出会うためにあるのです。

自分が発信する内容によって出会う人が変わるというのは、三浦さんのコンテンツの中でも何度も言われていますが、

この情報発信をきちんとしていれば、現実がついてくる、という訳です。

アイドルが、ここの○○が好きなんです~なんていうと、ファンの人からその○○がゴソっと集まるというのはよく聞く話し。

これって、引き寄せの法則でもなんでもないですよね。苦笑

私も、三浦孝偉さん、そして井上直哉さんという”人”に出会ったからこそ、思考が変わり、少しずつですが、以前の自分とは変わってきていると感じます。

まず、毎日の継続ができなかった私なので、このBLOGを続けられていることすら奇跡的です!w

人は、人と会うことでしか変われないんですよね。

ネットの時代だなんて言われながらも、結局、「人間 対 人間」。

だから、情報教材や塾、コミュニティも

1日3分で~なんていうノウハウじゃなくて、どんな”人”がどんな想いで運営しているのか。

そこを見極める目を養わないと、ずっと変なものを掴まされて、延々とそのループからは抜け出せない。

すべてを知った上で選ばないと、小手先のテクニックや口の上手い人に洗脳されてしまう怖さを感じています。

「弱者に与えられた最後にして最強の武器は情報発信」

非凡な私だからこそ、自分のやってきたリアルな情報をお届けしたい

同じような想いを抱いている人と、繋がっていきたい

これからも、発信を続けようと強く思う対談音声でした!

P.S.

なんでも選択をするときは、全てを知った上で選ばなければ

本っっ当に、誰かに洗脳されてしまいます。

(これ、お恥ずかしながら私の体験談です。苦笑)

そして人って、自分が選択したものが、途中でおかしいと思ってもそれをなかなか認められない生き物でもあります。だから、意地を張って泥沼にはまってしまう訳ですが・・・

ベストセラーだったり、流行りの何かだったり、そういったものって何かしらの力を持っているので、自分の思考を持っていかれてしまう可能性も大きい訳で

だから、これだ!と選択するために、試し読みできるのが一番です。

代官山にある蔦屋書店なんて、まさにそうですよね。

コーヒーを楽しみながら、自分が本当に求めている一冊に出会えるまで、色んな本を試し読みして比べられます。

そして、本にあって、ネットビジネスにないなんて訳がない!ということで、

インターネットビジネスにも、試し読みのように、色んなジャンルをお試しできるコンテンツがあります。

インターネットビジネスの歩き方

去年、出逢いたかった、、、

と思うほどの大ボリュームなのに、この価格設定。

そんな価格で大丈夫なの?何か裏があるんじゃないの?

と思ってしまいますが、これは色んな方に「インターネットビジネスの歩き方」を知ってほしいという想いから始まったプロジェクト。

なにせ、私の恩師である井上直哉さんが渾身の想いで創っているパートもあるので、私からの折り紙つきです。

まぁ、私の折り紙がついたってあまり威力はないかもしれませんが。汗

三浦さんや直哉さんからいただいたエネルギーや想いを、私が出し惜しみして独り占めするよりも、まだ見ぬ誰かに伝え、そしてまたその方からまた他の誰かへ・・・

と、人と人との温かい温度や感覚を繋げていけたらと思っております。

きっと、このコンテンツに触れれば、あなたも何かを「感じる」はず。

一緒に、感じる力磨いていきましょう!

ではでは、また!

★応援クリックいただけると嬉しいです★