作業の鬼 or タレント、ビジネスにするなら? [BEC on-line school]

3日前のBLOGで宣言した

「覚悟」

「本気」

公に掲げても、すぐには変われないのが人間の哀しいところ。

変わるには、徐々に生活に、意識に、身体に、刷り込ませていくしかないのです。

だから手を替え品を替え、習慣化するまで続ける努力をするしかないなーと

家じゃない所で作業をしています。

というのも、どうも私の頭と身体は、家を”休む場所”としか認識していないようで

家にいると、強力な魔力を持った睡魔に襲われます。

これではいつまで経っても変わらないーーー!泣

ということで、巨人の星の「大リーグボール養成ギブス」の如く、無理やり特訓させていくしかないと思った次第です。

(毎度ネタが昭和でスミマセン、、、)

とはいえ、お財布はどんどん軽くなっていく訳で(苦笑)

早く中身を補充するためにも稼がねば!とモチベーションも同時に保てそうです。

さて、本日のBEC on-line schoolのコンテンツは、昨日に引き続き”情報発信”。

テーマは「作業・効率の鬼で行くか? 情報発信でファン化活動で行くか?」です。

それでは、本日のアウトプットをどうぞ▼

ーーーーーー

情報発信をベースにしたビジネスの可能性を、改めて感じました。

私は情報発信にすすみたいから、稼ぐ。

稼いだ実績、内容がないと発信がスカスカで、ファンになってもらう事は難しい、、、

だから今は、泥臭く手足を動かして量をこなしていくんだ、と再確認。

ネットビジネスに興味がある人の中でも、人によってかけられる時間、資金、スキルが違い、それによって取組やすいモノ、そうでないモノもある。

私は資金力がなく、小資金からでもできますという文句につられ始めた物販で、大変な思いをしました。

ツールやVPS、発送代行の月額、3カ国分のAmazon大口費、コミュニティの分割代金などなど、、固定費がかかりすぎて死にそうに。汗

だから、きちんとした情報を届けていきたい。

ノウハウコレクターの失敗談をお伝えして、遠回りを少しでも近道に。

そんな発信をしていきます!

(先ずは量のステージ、踏ん張ります!)

ーーーーーー

インターネットビジネスにあるあるの”ノウハウコレクター”

私もやはりその道を通ってきた訳で、知識としては、知っていることって多かったりします。

でも、「知っている」のと「できる」のは大違い。

出来なければ、結局なにも変わらないんですよね。。

でも、3年近くこの業界にいると色んな友達ができる訳で、

実績をあげている人はみんな、鬼のような作業ステージを経験しています。

ある人は、目を酷使し過ぎて、痛くて痛くて目が開けられなくなったそうです。汗

でも、そこまでして、みんな苦労して今の生活を手にしているんです。

だから、のらりくらりとすぐ諦めていた私が楽をして稼げる事はなく、

ネットといえども”ビジネス”である、ということを強く感じています。

でも、やっぱりあまりよろしくないセールスをする人もいる訳で

誰でも稼げます、とか

ツールでなんちゃら、とか

分配金あげます、とか

えぇぇー??!!って思うような魑魅魍魎が巣食うのもこの業界。

以前、資金がなくても出来ます!って謳っているから始めた物販では

ツールやVPS、発送代行の月額、3カ国分のAmazon大口費、コミュニティの分割代金など、売上が上がらなくても、月々4.5万円ほど固定費がかかっていました・・・

今から思えば、あり得ない。。

すぐに稼げてしまえば問題ないのですが、さすがノウハウコレクターの私は、言われた通りの作業量を積まず、稼げない。

毎月毎月、利益よりも費用の方が多いという何とも情けない状況に。

そして、「これは私には向いていなかったんだ」という意味不明な大義名分を掲げ、違うノウハウに乗り換えていく。

これが私の、いつものパターンだったんです。

でも、三浦孝偉さんのBOSコンテンツや井上直哉さんの指導、所属しているBEC3.5期の仲間に出会えたから、今は踏ん張っています。

すぐに諦めない。

毎日、自分との戦いです。睡魔との戦いです。カフェ定員さんとの戦いです。

そろそろ今いるカフェが閉店なので、場所を変えてもうひと頑張り。

今日もリサーチの鬼、してきます!

ではでは、また!

★応援クリックいただけると嬉しいです★