機械的に、淡々と…でも嬉しいMessage

最近、携帯に嬉しいお知らせが毎日届くようになりました!

ん?もしや素敵な人??

・・・という事はなく、とっても機械的に淡々と、それはやってきます。

「Amazon.co.jp FBA注文の商品発送のお知らせ」

仕事中も、携帯に表示されるこのポップアップを見ると、にんまりw

利益額は200円台~500円台が多いですが、それでも売上があがると嬉々としてきます。

そして、リサーチも気合が入ります。笑

サラリーマンが複業としてネットビジネスに取り組んでいる中で、

物理的にどうしても厳しいのが”時間”。

無在庫輸出をしている時は、お客さまから代金を受け取った後に仕入れが出来るので、資金面でのキャッシュフローが良いのが魅力だったのですが、、、

いかんせん、いつ注文が入るか分からないので、仕入れのタイミングを自分でコントロール出来ないのが辛かった。

本業の繁忙期には、時間を見つけてトイレで仕入れの注文を出してましたが、肝心の商品が、残業続きで受け取れない。。

宅配BOXがあるような素敵な家や、家族と一緒に暮らしていれば、こんな苦労もなかったのでしょうが、一人暮らしの貧乏アパートでは、そんな便利なものはあるはずもありません。

なので、その頃と比べると、今の状況はかなり楽チンです。

だって、Amazonの倉庫に商品を納品しておけば、

あとはAmazonが注文を受け、きちんと梱包して迅速に発送してくれる。

もちろん土日も関係なく作業してくれるので、自分は休みを取れるのが有り難い。

(とはいえ、毎日リサーチやらBLOGやらで休みとは言い難い・・・かもw)

家にプチプチや封筒、ダンボールのストックを置く必要もないし

貴重なランチ時間に、郵便局の長蛇の列に並び、発送しなくてもいい。

なんて素晴らしいんだーーーー!

と、最近しみじみ感じています。

こんなに素敵な中国輸入ですが、もちろん有在庫なので、在庫を抱えるリスクはあります。

けれど、リサーチの際に過去の販売実績を確認し、現在販売しているセラー数と、想定される回転率を考慮して仕入れをしているので、とんでもない在庫を抱えることはまず無いです。

抱えるとしたら、自分の勘で仕入れてしまうケースですね。汗

本当に自分の感覚なんてアテにならないと、リサーチをしながらつくづく思います。

だって、「これは絶対にイケる!」と思った商品をモノレートにかけて、過去の販売実績をみてみると・・・

まったく、売れてない。笑

こんな事が稀ではなく、けっこう頻繁にあります。

そうなってくると、自分の勘は信用ならないので、信じられるのはデータのみ。

野村監督の「ID野球」ではないですが、ビジネスをする上ではデータを集める、分析する。

そんな能力が必要ですし、やっているうちに徐々に身に付いていきます。

習うより慣れろという感じですね。

最初はまったく意味が分からない数字の羅列でも、数をこなしていけば、何回も見る商品や、実際に自分が販売して分かることが増えていきます。

これが積み重なると、「分かる」ではなく「できる」レベルに。

そして、中国輸入のいいところは、なんてったって原価が安い!ところ。

5元の商品を、たとえ50個仕入れても、約4,250円。(レートは17円で試算)

1回の飲み会を我慢すれば、ペイできてしまいます。

もし赤字になってしまったとしても、サラリーマンは毎月決まった額のCASHが入ってくるので、多少失敗しても生活は大丈夫。

そういう意味では、サラリーマン×複業の形態は、ビジネスが軌道に乗るまでは理想の形かも知れないですね。

私の物販の師匠が

Amazon輸入はいわば、ハズレでも金額が戻ってくる馬券だと思ってます。
値下がりはしても、赤字になる商品なんて滅多にないです。
悪い商品でも、損益トントンです。

ハズレたら投資した金額がそのまま返ってくる馬券があったら絶対買いますよね?
リスクが全くないわけですから。

と仰っています。

確かに、実践してみて分かったのですが、赤字になっているものって、ほとんど無いんです。

価格競争で利益率やROIは下がっていますが、それでもトントンくらい。

もし多少のマイナスであっても、他の商品で利益が出ていてカバーできれば、トータルはプラス。

1つ1つの収益化はもちろん大切ですが、そこにばかり捕らわれていると、赤字が怖くて仕入れできなくなってしまう。

でも、それでは意味がないですよね?

仕入れなかったら、利益は生まれないですもん。

最初は、一気に仕入れるのは怖いし、売れる感覚もないので、このまま進んでいいのか不安になると思います。私もそうでした。

でも、実際に売れている所を見ていると、この倍の仕入れをしたら、今の利益の倍くらいになるな、と掛け算で考えていけるようになります。

こうして少しずつ仕入れ量を大きくして、売上、利益ともに大きくしていく。

そのためには、やっぱりリサーチでしょ!

という訳で、今週はしっかりリサーチして、来週の仕入れのタイミングにどっさり発注したいと思います。

カードの請求だって、ボーナスがあるからなんとかなる!

為せば成るのです!!

それでは、今週も頑張っていきましょうね。

ではでは、また!

★応援クリックいただけると嬉しいです★