中国輸入、進捗のご報告。[2017年9月]

ポストを開けると見慣れぬ封筒。

なんと、先週の火曜日に手続きをしていた「GS1事業者コード」の登録通知書が届いてました!

大体、7営業日かかると言われていたので、こんなに早く来るとは!?と、ちょっとビックリ。

社団法人とかお役所系はマイペースなイメージだったので、こういう風にいい意味で期待を裏切ってくれると感動しますね。

やっぱり、期待を上回るサービスの提供って、ビジネスする上での基本だなと、受け手側にいればこそ気づけるので、どちらの立場も注意深くアンテナを立てておこう!と思う次第です。

さてさて、私が中国輸入に取り組みだしてから、まる1ヶ月が経ちました。

ということで、この辺りで一度、この1か月の取り組みをまとめてみようかなと思っております。

これから始める方に対して、1つの事例としてお伝えしたい想いと、

私自身がやってきた事を見える化し認識することによって、小さな成功体験というか、ちょとした自信に繋げるためでもあったりします。

走り続けるには、どうしてもエネルギーが必要。

自信なんて最初からある訳ではないし、自信半分、不安半分でいつも動いている。

だから、時々自分で自分を褒めてあげる小さな成功体験が必要なんです。

その一つ一つが重なって、もっと大きく進むための原動力になる。

今まで生きてきて、そう感じる瞬間って何度かありました。

歳を重ねるのも悪くないって最近思えるようになったのは、そんな経験と気付きが増えたからかもしれません。

・・・と、前置きが長くなりましたが、この1か月を振り返ってみたいと思います!

❏1週目

①中国輸入の全体像、流れを掴む

②Amazonでの相乗り出品のため、アリババやタオバオで商品リサーチ

(主にセラーリサーチ)

❏2週目の末

③物販の師匠より、相乗り商品のリサーチ結果のフィードバックをもらう

・・・はずが、リサーチに苦戦して商品があまり見つからず。。次のコンサルの4日後までに総額2,000元が必達だったので、週末3日間は引きこもり生活を送る

❏3週目の頭

④なんとか買付総額が2,000元になったところで、購入代行さんに仕入れの依頼

(見積額:日本円で約7万円ほど)

⑤代行業者より、仕入の見積書を受領し、実際の仕入れを依頼

(欠品商品もあり、実際の仕入額は約6万円弱)

❏4週目

⑥Amazon新規出品のため、日本で人気があり、新規出品に向いている商品を、アリババにて5商品探す

⑦引き続き、相乗り出品用の商品リサーチも行う

⑧初仕入れ商品が、自宅に届く。検品・袋詰・ラベル貼りを経て、AmazonのFBA倉庫へ発送

(8種類、80品弱を納品)

(中国あるあるの商品相違があり、問い合わせ中の商品も一部あり・・・そろそろ返事くれーいって感じです)

❏5週目

⑨FBA納品から2日後、初売上!

(その後も、毎日1~2商品売れていて、まずまずの滑り出し)

⑩新規出品にはバーコードが必要なため、「GS1事業者コード」取得手続きを商工会議所で行う

⑪FBA在庫商品の価格変更を随時行う

(価格競争の波が押し寄せる・・・)

❏6週目(Now)

⑫10月仕入れに向けて、相乗り商品1万元分のリサーチ実施中

⑬10月仕入れに向けて、新規出品用の商品リサーチを、あと3商品分実施中

他にも、師匠からお勧めいただいたマーケティング本を読んだり、

Amazonのカタログを作るために、画像加工ソフトのPhotoShopの勉強をしたり、

やること盛り沢山で、正直手が回らない。。汗

ということで、今回のザックリ書き起こしも、言葉足らずで???の箇所もあると思いますが、ご勘弁いただきたく。

また、それぞれについの詳細は、改めて書いていきたいと思います。

ということで、次のコンサルまであと2日。

まずい、、、リサーチが全然追いついてない。

なのに、眠さMAXで電車で人に寄っかかってしまうという醜態をさらす始末。

言い訳ばかり積み重ねても一円にもならないので、今日はRedBullと夜を共にしようと思います。

睡魔対策も手を変え品を替え、騙せるところまで騙してなんぼです。

ではでは、また♪

★応援クリックいただけると嬉しいです★