Amazon seller centralで「シングルサインオン」が出た時の対処法

アメリカAmazonのセラーセントラルに入ろうとすると、見慣れぬ表示が。

んんん?

「シングルサインオン」とは何ぞや?

ということで、困ったときのWikipediaで見てみると

シングルサインオン(英語:Single Sign-On、略称:SSO)は、一度のユーザ認証処理によって独立した複数のソフトウェアシステム上のリソースが利用可能になる特性である。この特性によって、ユーザはシステムごとにユーザIDとパスワードの組を入力する必要がなくなる。

となっています。

うん、ちょっとわかりにくいですね。汗

そもそも、どんな時にこの「シングルサインオン」の表示が出るかというと

日本Amazonにログインしながら、アメリカAmazonにログインしている状態のとき。

つまり、2カ国のアカウントを持っている人が

1つのセラーセントラルにログインしているとき、ログアウトせずに

もう1つのセラーセントラルにログインしようとすると、起きる現象なんです。

なので、1回1回ログアウトすれば出てこない画面なんですね。

で、「シングルサインオン」を有効にするということは、

1回のログイン認証で2カ国のAmazonに入れる、ということ。

基本的にアカウント同士の紐付けはされないと言われてはいますが、

できれば海外のアカウントと紐付けさせたくないので、

この画面が表示されたら、上から2つ目にある

「別の出品者としてサインインする」

を選択しましょう!

私の物販師匠は、日本Amazonのアカウントが止まったときアメリカAmazonのアカウントは大丈夫だったと言っていますが、そのときは大丈夫でも今後はどうか分からない。

リスクヘッジできるところはしておくのが、ビジネス長く続けていく上でのポイントだと思うので、ご参考くださいね。

さて、実際に「シングルサインオン」はどんな感じで表示され、どう対応すれば良いかを

以下にまとめておきます。

①日本のセラーセントラルにログインしたまま、アメリカのセラーセントラルにログインしようとすると下記の画面が現れます

②上から2つ目の「別の出品者としてサインインする」を選択する

③通常のサインイン画面が表示されるので、いつも通り入力項目に入力し「Sign in」を押す

④2段階認証の画面が表示されるので、認証コードを入力する

※④補足

今後、この2段階認証画面を表示させたくないときは、

「このデバイスで再度コードを要求しないでください」にチェックを入れてから、

その上にある「コードを入力してください」に入力する。

⑤認証されると、セラーセントラルの画面が表示される

という流れになります。

もし、同じようなケースに遭遇したときの参考になれば幸いです。

ではでは、また!

★応援クリックいただけると嬉しいです★

『Amazon seller centralで「シングルサインオン」が出た時の対処法』へのコメント

  1. 名前:かなちん 投稿日:2018/02/01(木) 06:33:57 ID:8b155f955 返信

    ブログランキングからきました。
    パソコンもアフィリエイトも勉強中です。
    分からないカタカナばかりです。

    参考になりました。
    ありがとうございます。

    • 名前:m_shinzaki 投稿日:2018/02/01(木) 21:43:56 ID:16b20cc24 返信

      かなちんさん、はじめまして。
      コメントありがとうございます!

      私もまだまだ分からない用語ばかりで、
      毎日Google先生のお世話になりっぱなしです。苦笑

      でも、少しずつ積み上げていけば必ず大きな糧になると思っているので
      お互いお勉強頑張っていきましょうね!
      素敵なコメントありがとうございますした!